妊活ブログ

妊活には酵素で子宮と卵を若返らせる。生野菜がオススメです

更新日:

野菜サラダ

■生野菜の酵素取る

夏は生野菜がおいしい季節ですが、酵素が取れるので実はとても良いそうです。

私が10年間住んでいたフランスでは、夏になるとレストランではサラダプレートが人気になります。
テラス席ではみんなサラダプレートを食べています。
大皿のサラダだけでメインなのです。レタスにも何種類もあって、サラダの中に、ハムやベーコン、チキンなどの肉類や、ゆで卵、アンチョビなどのタンパク質や茹でたジャガイモ、オリーブや、チーズなどたくさんの具が乗っているのです。

私はそんなサラダプレートが大好きで、暑い日はよく作って食べます。

最初、旦那に作って出したときは、「だいぶ巨大なサラダだな」とびっくりしていましたが、結構あっさり食べていました。

 

●余った野菜でサラダを作る

フランスのようにレタスの種類はありませんが、冷蔵庫の余った野菜でもいいので、たくさん具を入れて栄養満点サラダにします。

夏野菜のナスやオクラを入るのも良し。私は、玉ねぎやピーマンなどをよく入れます。
キャロットラペにしたニンジンを入れても美味しくいただけます。
チーズを入れると、味のアクセントになりシーザーサラダ風になるので、チーズもお勧めです。

暑くて食欲があまりない時にオススメの野菜からタンパク質までバランスよくとれる一品です。

 

●体を冷やす野菜には注意

ただ、レタスやきゅうりなどの生野菜は、体を冷やす効果があるため要注意です。

でも、体を温める野菜や他の食品と一緒に食べれば大丈夫です。

例えば、生野菜を食べるときのドリンクを、ミネラルが豊富なルイボスティーやたんぽぽ茶にするのはオススメです。
冷やしたものよりも、常温かホットで飲むようにしてください。

また生野菜の中に、にんじんやかぼちゃ、大根などの根菜は体を温めてくれる作用があります。
体を温めてくれる野菜を加えたり、トマトは皮を通してから加えたりすることで、体を冷やす事から守ってくれます。

また、味噌汁を飲むのもいいですね。

 

■さいごに

生野菜にはたくさんの酵素が入っています。
酵素には不妊を改善するのに必要な成分です。
生野菜を積極的に食べて、酵素たくさん摂取して、子宮と卵を若返らせて妊娠しやすいカラダをつくりましょう。
おしまい

-妊活ブログ
-, , , ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.