リサーチするコツ

ネットで調べてまとめるお仕事のコツと注意点。コピペ、リライトと言われないために気を付けること

更新日:

虫眼鏡で調べる

■ネットで調べた情報を記事にする

前回の記事ではネットで調べた情報を記事にまとめるお仕事についてのコツとしてご紹介しました。

ネットがあればありとあらゆる情報が転がっていますからね。
分からない情報でもネットで調べてまとめることでお仕事になってしまうのです。

 

●リサーチをする時に注意する事

ネットでリサーチする時に注意しなければいけないことを挙げてみます。

 

・信憑性について

ネットでは様々な情報が載せられています。
とても便利な反面、その情報が本当かどうかを見極めないと後ほど大変なことになってしまう場合があるので注意が必要です。
あるキーワードについて調べるならば必ず複数のサイトをチェックすることが大切になってきます。
複数のサイトをチェックすると繰り返し出てくる言葉や表現があることに気付くと思います。
複数のサイトで同じ様な情報が掲載されていれば信憑性は高いと思います。
他には、その情報源の発信者が記載されているかどうかも重要です。
例えば、「腰痛」について調べる場合は、病院の医師が書いた記事や整体師が書いた記事や漢方薬の会社のサイトに掲載されている記事などは出自がはっきりしているので信憑性が高くなるでしょう。
何故ならばその情報がウソだった場合に掲載者、掲載会社の信用に繋がるからです。
しかし、注意が必要なのは漢方会社やサプリメントの会社で腰痛に関する情報が流れていた場合に自社の製品を売りたいがために偏った情報を記載している場合もありますので注意が必要です。
それらの会社は商品が売れるために情報を発信しているのでそこは割り引いて参考にする必要があります。
逆に匿名の掲示板に流れている様な情報は信憑性がとても低いです。
何故ならその情報が間違っていても誰も責任を負わないからです。
できるだけ信憑性が高い情報を探すようにしましょう。

 

・コピペやリライトにならないように気を付ける

コピペとは、コピー&ペーストの略で簡単にいえば他の文章をパクる行為をいいます。
他の文章をパクるのは著作権違反になりクライアント様に迷惑をかける行為になるのでやってはいけない行為となります。
リライトとは、他の人の文章を少し改変して使うことをいいます。
例えば、
「今日は天気がよかったので外出をしました」

「今日は晴れていたので外出をしました」
これをリライトといいます。
簡単な言葉の置き換えではコピペと判断されるでしょう。
ネットで調べて記事をまとめる場合にはこの二つには必ず気を付けなければいけません。
そうしないとクライアント様にも迷惑をかけてしまいかねませんので。

 

●コピペやリライトと判断されない記事作成のやり方

ネットでリサーチして書く場合にコピペやリライトと判断されてしまうことが出てきます。
そうならないためのコツをご紹介します。

 

・複数の記事を調べる

そのキーワードとなる言葉で検索した場合にトップ画面にでるサイトは一通り一読するようにしましょう。
できるだけ多くのサイトを見て頭にインプットすることが大切です。
多くのサイトを見ることによって自然と自分の言葉で表現することができる様になると思います。

 

・記事を調べたら直ぐに執筆する

ある程度のサイトを調べたら直ぐに記事作成に取り掛かります。
その時に調べたサイトを見ずにできるだけ自分が理解した言葉で書くことが大切です。
たくさんのサイトから得た情報がエキスとなり文章化することができるのです。
サイトを見ないで書けるくらいになればリライトといわれることはありません。
それでもサイトを見ても書けないことがあると思います。
その場合は、複数のサイトを少しずつ参考に執筆することをオススメします。
一つのサイトを参考にして書くとリライト扱いになる場合がありますが、複数のサイトから複数の切り口で記事を書くことによりオリジナルの記事を書くことが可能なのです。

 

・例えや感想を入れる

上記の方法でもどうしてもオリジナルの記事が書けないという場合もあると思います。
その時に使うのは例えと感想になります。
例えは、物事を分かり易く表現する時に使います。
身近なことに例えることによりオリジナリティ溢れる文章になり、また分かり易い文章にもなると思うのです。
他には感想を入れるということがあります。
例えば「この薬を皮膚に塗ると治りは早くなりますが場合によってはただれる場合もあります」という情報があったら「例えこの薬を塗って早く治ったとしてもただれるというリスクがあるならば無理に塗る必要は無いのではないかと思います。考えてみてください。もしもただれたら、その皮膚を彼氏に見られたら恥ずかしいじゃないですか。二次被害に遭わないためにも止めておく方がいいと思います」などの感想を交えれば、あなたらしさの記事になるのです。

 

・本で調べる

1つだけの記事ではもったいないかもしれませんが、20記事とかまとまった記事ならば本を買うのも一つの手です。
ネットの情報はネットで簡単に調べることができます。
しかし、本の情報はその本を見なければ分かりません。
本を数冊買ってその中のを参考に記事を執筆すると他の記事との差別化を図れると思います。
本ですが、本屋で100円で売っているものやアマゾンで1円+送料で購入できるものも多くあります。
その案件が終わっても同じような記事執筆にも使えるので本を買うのもオススメです。

 

■さいごに

今回はコピペ、リライトと言われないオリジナル記事の執筆の仕方をご紹介しました。
これらは、ほんの一例になります。
あなたのスタイルを見つけて記事作成することが一番です。
ライティングのお仕事をたくさんこなしてあなたのスタイルを探しましょう。
おしまい
無料で登録できるポイントサイトです。
私もクラウドワークスの合間にしています。
300円から換金ができるのでプチ稼ぎにはオススメです。
アンケートなどの簡単なものも多いのが特徴になります。
ハピタス

 

-リサーチするコツ
-, , , , , ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.