リサーチするコツ

ネットで調べてまとめるお仕事。リサーチする時のやり方やコツを教えます

投稿日:

虫眼鏡でリサーチ

■リサーチ(調べる)して書くお仕事

クラウドワークスでリサーチして書くお仕事を最近数件しました。
そこで、私なりの「リサーチのやり方」をご紹介します。
ちなみにリサーチとは、あるキーワードについてネットで調べてまとめることを指します。

 

●腰痛記事の時のリサーチ

先日納品した「腰痛」に関する記事を書いた時は、医療系の内容もあったため苦労もありました。
詳しくはこちらもどうぞ。『腰痛の記事20記事分の報酬を頂きました!画像で報告します!
と言うのは、最初にざっくりとリサーチしたときは、聞いたこともない難しい病名(しかも漢字が難しくて読めない)がいくつも出てきました。

そして、筋肉の細かい名前がたくさんでてきて(しかも中国語のように漢字だけで長い)、頭がクラッとしたくらいです。

 

●できるだけ読みやすいサイトを探す

専門用語のリサーチは言葉が分からないので苦労します。
特に専門的なサイトは専門用語の説明文を説明してもらわなければ分からないのも多々あります(汗)
なのでそういう専門的なサイトは避けて、読みやすく理解しやすいサイトを探します。
自分が理解しないと書けないし、知識のない一般の人向けの記事なので読みやすく、理解しやすい記事を書くというのが大切です。

 

●記事を書くときのコツ

クラウドワークスで記事を書くときのコツとしては、広く浅く、または浅く分かり易い記事が好まれます。
基本的に素人の人に記事を執筆依頼しているのですから専門的なことを期待されているわけではないと思うのですね。
むしろ素人の人が見て役に立つと思われるくらいの基本的な情報をまとめて記事にするのが大切に思っています。

 

●誰が読者なのかを意識した記事

これは教えてもらったことを書いているだけですが、どの様な人が私の記事を見ているかということを意識して執筆する事が大事なのです。
素人向けの記事や専門的な記事が交互に出てくる様なサイトは誰向けに作られているのか分かりません。
そして、専門的な人がサイトを見る回数より、素人の人がサイトを見る回数の方が多いわけですからね(サイトにもよりますが)
できるだけ多くの人に記事を見てもらうには基本的な情報が大切だと思うのです。
なのでできるだけ分かり易い言葉で基本的な情報を記事にする様に心掛けているつもりです。

 

●分かり易い文章とは

分かり易い文章といっても何をもって分かり易いかがあります。
これは、以前に教えてもらいましたが、分かり易い文章というのは小学生でも理解することができる文章をいいます。
よく新聞や雑誌などのコラムで難しいことを書いている人がいますよね。
難しい言葉を使うだけで一体何を言いたいのか分からない文章は多いのです。
例えば、「所謂」という言葉ですが小学生ではまず分かりません。
なので、
「分かり易い文章とは、所謂小学生でも理解できる文章のことである」

「分かり易い文章とは、よくいわれるのは小学生でも理解できる文章のことである」

 

下の文章なら小学生でも分かると思います。
できるだけ難しい漢字などを使わずに平易な文章で書くと読み手に伝わると思うのです。

ということで余談になりました。

 

●病名の候補がたくさんある

まずは、誰もがするように与えられたキーワードのみで「腰痛」「足の付け根から太もも痛み」で検索してみます。

腰痛の記事に関しては、1つの記事で1つの病名または症状について書くという指示があったため、キーワードが「腰痛」「足の付け根から太ももの痛み」で検索していくつもの病名が考えられる場合でも、1つに絞らないといけませんでした。

その病名を1つ1つ検索するよりも、どの病名の確率が1番高いのか、他のサイトを見て比較・検討してみます。
これがリサーチをするということです。

1番確率の高い病名を、その記事の病名として使用しました。

その時は「坐骨神経痛」でした。

 

●サイトの信憑性に注意

病名が1つに決まったら、その病名で検索してみます。
そうすると、たくさんの情報が出てきます。

「yahoo!の知恵袋」や「goo!」などの質問サイトで回答もたくさんあるのですが、どんな人が回答しているかわかりません。
信憑性の高さを考慮し、私は病院関係や整体院や鍼灸院などの専門家が書いているサイトを参考にします。
専門家が書いていてもイラスト付きで専門用語を使わず分かり易く書いてあるものが読みやすいものを選びます。

 

●「病名+α」で検索

病気の症状について理解し、書けたら、次はそうなる原因と対策について書くのですが、キーワード+原因で検索してするよりも、「坐骨神経痛」+「原因」で検索する方がより良い情報に当たります。

原因が書いてあるサイトでは、ほとんど「対策」についても書いてあります。
どの様な言葉で検索するといいのかが重要なのですね。

 

■さいごに

今回はリサーチをして記事を書く方法についてまとめてみました。
言葉で説明しても中々コツが分からないかもしれません。
まずは関連するサイトを複数見てみることが大切です。
複数のサイトを見ることにより、共通している情報と独自の情報があります。
独自の情報は価値としては高いですが、逆にいえば信憑性が重要になってきます。
逆に共通する情報は、信憑性が高くなりますがオリジナルティが低い記事になってしまいます。
そこが執筆の技術に繋がってくるのです。
この様にリサーチをすることによって、その分野の知識が無くても十分お仕事をすることができるのです。
次回は、コピペやリライトと思われないような記事作成についてご紹介します。

 
無料で登録できるポイントサイトです。
私もクラウドワークスの合間にしています。
300円から換金ができるのでプチ稼ぎにはオススメです。
アンケートなどの簡単なものも多いのが特徴になります。
ハピタス

 

-リサーチするコツ
-, , , , ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.