妊活ブログ

アレルギー性鼻炎が不妊に繋がる!?アレルギー体質は妊活の天敵です

投稿日:

アレルギー

■妊活での実践

妊活について今まであんまり書いてこなかったので、今後もう少し私が実践している妊娠できるカラダ作りや食事改善法などを紹介していきたいと思います。

そして、少しでもこのブログをご覧いただいている方が赤ちゃんを授かるように、また私も授かることができる様に願っています。

 

●若い頃のツケで不妊に

私は30代の頃に仕事などでストレスいっぱいで、無理な生活をしてきました。
それでも30代の頃は体力もあったし、不調としてほとんど体に出ませんでした。
40歳を過ぎて、その時無理をしたツケが回ってきています。
それが妊娠しにくいカラダへとつながってしまっているようです。

そんなカラダの不調を改善して、妊娠しやすいカラダ作りを今、目指しています。

 

●鼻炎と不妊

私は20代半ばくらいから鼻炎になってしまい、最初は軽かったため放置していました。
でも、年齢と共に、どんどん悪化していき、結婚して不妊治療を始めた40歳になった頃には、かなりひどく慢性的な鼻炎になっていました。

鼻炎なんて、不妊とは関係ないように思います。
ところが、大いに関係あるのです。

 

●疾患により生殖機能低下

生殖機能というのは、カラダが万全の状態であってこそ働く機能なのです。
カラダに不調があると、エネルギーが体を正常に戻すほうにエネルギーを使ってしまい、生殖機能までエネルギーが回らなくなってしまうのです。
妊活をするには、できるだけ持病が無く健やかな生活を送ることがとても重要なのですね。
今更ながら鼻炎を若い時に治しておけばよかったと後悔しています。
これから赤ちゃんを授かりたいと思っている人は、できるだけ今抱えている病気は治療した方がいいと思います。
どこでどの様に不妊の原因になるか分からないですからね。
そして、病気は若い頃の方が体力もあり治しやすいのです。

 

●慢性鼻炎からアレルギー体質に

また、鼻炎を長年放置すると、アレルギー体質になってしまい、鼻炎が治りにくくなるだけでなく、他にもアレルギー症状が出てしまいます。
私は、長年放置した結果、40歳を過ぎてから、咳が出たり、蕁麻疹にもなってしまいました。
アレルギー体質のカラダになってしまったのです。

こうなると、いよいよアレルギー体質が治りにくくなってしまいます。

 

●不妊治療と共に体質改善

私は、不妊治療とともに、20年以上も放置してしまったアレルギー体質の改善に取り組んでいます。

まずはアレルギー専門の病院に通い、体質改善の注射を1年かけてしました。
あまり効果が感じられなかったのですが、一応1クールの治療は完了しました。
継続して治療することも可能ですが、効果があまり見られないことから継続は中断しています。

 

●さいごに

効果があまり見られなかった体質改善の注射。
しかし、他にもアレルギー体質を改善すべく努力をしています。
そのことは次回の記事にでも書きたいと思いますので何かの参考になればと思います。
それで今回から妊活記事を少し多めに更新していこうと思います。
私の中の備忘録という意味もありますし、妊活を頑張っている人たちの何かしらの役になっていればと思っています。
それでは。
おしまい

-妊活ブログ
-, , ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.