妊活ブログ

子宮筋腫の手術までの予定。ここまで妊活が長引くとは思いませんでした

投稿日:

手を繋ぐ夫婦

■子宮筋腫の手術予定

生理周期の短い私。

子宮筋腫の手術を決めた日に、3回採卵をしてから手術をした場合のスケジュールを考えてみました。

ちなみに子宮筋腫は、腫瘍が子宮にできる病気です。
詳しくはこちらにまとめられているのでご覧ください。
子宮筋腫 | e治験.com』外部リンクになります。
話は戻しますが、手術を決めた時は5月のゴールデンウィーク中だったので、約2ヶ月前ですが、生理周期はざっくり25日くらいで計算していました。

 

●手術までの最初の予定

5月 採卵①
6月 待ち 43歳になりました・・・
7月 採卵②
8月 待ち
9月 採卵③
10月 手術の準備期間
11月 子宮筋腫の手術(2回生理を見送る)

2016年6月 移植 (44歳!きゃー)

 

●生理のたびに数日繰り上がってきた予定

ところが、実際は、生理のたびに数日ずつ繰り上がってきたので、7月現在、実際は下記のようなスケジュールになってきました。

8月半ば(お盆直前) 採卵③
9月 手術の準備期間(2回生理を見送る)
9月末または10月 子宮筋腫の手術

2016年4月 移植 (6月には44歳に!)

8月のお盆前に3回目の採卵をして、9月末または10月始めには手術できそうになってきました。

 

●手術は3回目の採卵後、生理を2回見送ってから

手術は3回目の採卵が終わって、その後2回の生理を見送ってからでないと手術ができないそうです。
3回目の採卵が終わったらすぐやってもらおうと思ったのに・・・という事は3回目の採卵から移植までは8ヶ月のロスがあると言うことになります。

どうやら6月の44歳になる前に移植できそうです。
でも1回目で着床できず何回も移植したり、凍結欄を使い果たし、また採卵と言うことになれば…といろいろ考えてしまいます。
1回目の移植で着床したとしても出産は45歳直前になりそうです。

 

●ここまでかかると思っていなかった妊活生活

40歳で不妊治療を始めた時は42歳位には妊娠出産できるかなと思っていましたが、もう43歳になってしまい、まさか45歳まで粘ることになるとは思っていませんでした。

まぁ先のことを考えても仕方ないので、頑張るのみです。

とはいっても、手術が早くできるのはうれしいです。
こういうときは、生理周期が短いのも役に立つのね。

 

■さいごに

そうそう、結局旦那と話し合って、もう1度採卵してから手術に臨むことにしたのです。
前回、凍結できたことで、調子いいようなので、このままもう1回43歳のうちに採卵しておこうということになりました。
採卵と凍結のことについては前回の妊活記事『採卵で初めて卵にグレードがあることを知りました。前回からの採卵と凍結結果のご報告』をご参照ください
また進展がありましたらご報告したいと思います。
おしまい

-妊活ブログ
-, ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.