在宅ワークブログ

あなたは逃げていませんか?難しい案件に挑戦するメリット

投稿日:

手を伸ばす女性

◆自分に厳しいと思う仕事への挑戦

クラウドワークスの仕事を探すというリストを見ていると、興味のある仕事がたくさんあります。
人それぞれ得意な分野や苦手な分野があります。
ただ、この仕事はちょっとできるか不安だなと思う仕事でも、思い切ってやってみることも大事だと思います。

 

●最初は案件ができるかどうかは旦那に聞いていた

クラウドワークスのお仕事を始めた頃は、時間的にまたは私の実力でできるか不安な仕事はまず旦那に相談してました。
旦那から「やってみたら」という様ないい感じの返事がもらえて、一晩考えてできそうだと思ったら応募してました。
旦那に相談するのは自分の力量を分かっていて、的確なアドバイスをくれるからです。
それでも反対されてもどうしてもやりたい案件でしたら挑戦してしまうんですけどね。

 

・できるかどうかの判断が分からない場合には他者に聞いてみる

自分で自分の得意なことや苦手なことが分かるとは限りません。
自分が苦手と思っても、旦那から見て秀でていると思われることもありますし、逆に自信があることでも旦那から見ると未熟なところを指摘されることがあります。
案外、自分ができるかどうかの判断は自分で難しいところもあるんですよね。
だからこそ他者に聞くことが大切になろうかと思います。

 

●思い立ったら即行動する私

私は思い立ったら即行動するタイプです。
今まで思い立ったら様々なことに挑戦しました。
クラウドワークスのお仕事では今のところまだありませんが、あまりよく考えずに即断して失敗したことも多々あります。
そういう意味でも旦那に相談するというのは、思い立っても直ぐに行動に起こさずに冷静に判断することができる様にという意味もあります。

 

●一晩考えてから行動に移す

最近はなるべく一晩考えてから行動するようにしています。
なので一晩考えて、まだやりたいという気持ちがあれば、挑戦することにしています。
報酬に目がくらんで、直ぐに応募せずに一晩考えて本当にできるかどうかの判断をすることが大切かなと思っています。
できないことをずるずると請け負うのはクライアント様に失礼ですし、稼ぐにも効率が悪くなってしまいますからね。
一晩頭を冷やしてから行動に移すように心がけています。

 

●初めてのお仕事はできるか不安になる

英語の翻訳のお仕事にしても、ブログのお仕事にしても、同じテーマで10記事や 20記事書くお仕事にしても、最初はやりきれるか不安もありました。
でもやってみないことには、いつまでたっても挑戦できないで終わってしまいます。

 

やってみないことには、同じような仕事は、いつまでたってもできるようにならないのです。
「できる仕事を請け負うのではなく、請け負った仕事をやる様にする」というのが大切なのではないでしょうか。
できるかできないかより、やるかやらないかなのですね。
引き受けたからには、絶対こなさないといけないという責任も出てきます。
請け負った仕事は、何とかしてやり切るということが大切です。
やり切れば、次の仕事への自信にも繋がります。

 

◆できない仕事に挑戦することにより自身に繋がる

自分のやりたい事が仕事に出来れば一番いいですよね。
ただ、中々自分のやりたい仕事があるわけではありません。
自分がやったことがないお仕事ばかりの時もあります。
一度、新しいジャンルのお仕事を完成させることができれば、自信に繋がりまた同じようなお仕事を受けることができる様になります。
受注できるお仕事の幅が広がります。
お仕事の幅が広がれば、それだけ割のいいお仕事を受けられる可能性が上がると思うのです。
そんな日が来ることを夢見て、できそうなお仕事をやりつつ、可能ならば難しいと思う仕事にも挑戦するようにしています。
クラウドワークスで仕事を一つ一つこなしていくことにより、自分への自信も繋がるというのが大きいです。

 

◆さいごに

クラウドワークスの中で、仕事をこなすことにより私自身がステップアップできます。
難しいと思うような仕事をすることによって、それがプラスの良い経験になると思っています。
様々なジャンルの仕事をすることで私自身が成長することができます。
やっぱりクラウドワークスとの出会いは自分にとってかけがえの無いものだと思っています。
おしまい

-在宅ワークブログ
-,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.