在宅ワークブログ

応募して採用されなかったからといってめげてはいけません!そこから見えてきた大切なことについて考えてみる

投稿日:

「応募して採用されなかったからといってめげてはいけません!そこから見えてきた大切なことについて考えてみる」

 

ノートパソコン

 

◆応募が採用されなかったことについて考える

前回、前々回でお仕事を辞退された記事を書きました。
詳しくは『クラウドワークスでお仕事に応募するも辞退されてしまうことに。その理由と原因を考える①』と『クラウドワークスでお仕事に応募するも辞退されてしまうことに。その理由と原因を考える②』をご覧ください。
応募の段階で一つ一つ丁寧に他の人が書かないようなことを書かないと選ばれないと心がけていたつもりでした。
一度お仕事をやらせていただいて好評価をいただいたクライアント様には、「また依頼してもらえるはず」と、どこか甘えが出てしまっていました。
ついつい早く応募したいという焦りと、選ばれるという自信がどこかにあったのだと思います。

 

●クライアント様の要望に応える執筆ができなかった

このお仕事に限らず辞退されてしまいできなかったお仕事は、応募の段階で何かしらクライアント様の希望にそえないことがあったのだと思います。
クライアント様がライティングを依頼するには意味があります。
「この記事を書くことによってこのことを知ってほしい」とか「この記事を見てこれを購入してほしい」とか「これについていい印象を持ってほしい」とか、その記事を書くことによって何か意図があると思うんですね。
そういうことに沿えるような文章が自分は書けていたのか。
そう自問自答すると、恐らく不足しているところがあったのだと思います。

 

●ありきたりな記事では意味がない

興味があるお仕事を確実に依頼されるためには、ありきたりではなく新鮮な内容で読者の参考になるようなことを応募の段階で触れる程度に書く事が大切だと改めて思いました。
ありきたりな文章というのは自分だけではなく、他のライバルの人たちとも文章が被ってきますからね。
自分をアピールするには、意味が無いのです。

 

●決して焦らないこと

また、私はついつい焦ってしまいがちなのですが、焦って書いても内容が希薄になるだけなのです。
応募期間に余裕があればじっくり考えて半日、または一晩寝て一日かけて考えて応募するものいいと思います。
というのは、誰しもあることだと思いますが、後になって、「あれも書けば良かった」なんて思うことがよくあるので。

 

・文章を寝かせて良記事を書くテクニック

最近、私が文章を書くときには記事を寝かせることにしています。
寝かせるというのは、時間を置くということですね。
一回で書き上げてしまうと主観的な部分が多い文章になってしまいます。
そうすると内容的にも視野の狭い文章になってしまいます。
なので一日経った翌朝あたりにもう一度文章を見て添削します。

 

・朝に記事を作成する

朝は脳が活発に動いていて物事を考えるにはとても向いている時間帯になります。
朝起きて主人の朝食を作って、見送ってから文章を推敲するようにしています。
翌朝にもう一度文章を見てみると、「何がいいたいのか」「どの様なことをアピールしたいのか」などを整理しながら文章を手直しできるのでとても大切な作業になっています。
ちなみに深夜の記事作成は脳科学からは向いていません。
夜は単純作業なら向いていますが、頭を使って何かをするなら断然朝がオススメです。

 

・朝は人間の脳が整理された状態になる

人間の脳は寝ることによって記憶が整理されるのですね。
脳が整理されることによって物事を論理的に考えることができるのです。
ちゃんと整理されていないデスクときちんと整理されているデスクではどちらが仕事が捗るかといえば後者ですよね。
前者が夜の脳で、後者が朝の脳になっています。
早起きは三文の徳とも言われますが、脳科学から言えば朝の脳はとても効率が良い状態なのだそうです。
こういうこともリサーチのお仕事で知ることができました。
次のお仕事の応募時に同じようなことにならないため断られた理由を考え、次に活かしたいと思います。

 

●クライアント様からの反応をみる

また、辞退するとお返事をくださるクライアント様もいますが、全く返事をくださらないクライアント様もいます。

返事をくださったクライアント様には、「今回は残念ですが、また機会があればよろしくお願いします」と次回に期待をして、お返事をしておくのも礼儀だし、次につながることだと思っています。

 

・悪い印象を持たれずに去ることが大切

これはリアル社会でも同じだと思いますが、人はどこでどの様につながるかは分からないですからね。

一度断られたからといって素っ気ない態度を取ってしまうと、次に何か仕事の応募があった時にその時の態度がマイナス要因になってしまう場合があります。

返事が無いクライアント様もいますが、ぐっと堪えて「また次の機会にでもよろしくお願いいたします」と当たり障りのない言葉でもいいので声掛けをしておくだけでも、少なくても悪い印象を持たれないと思います。

どこまで効果があるか分かりませんが、あまり気にせずに機械的に対応するのがいいと思います。

 

◆さいごに

応募して始めるのを楽しみに待っていたお仕事が、辞退されてしまうととてもショックを受けます。

しかし、落ち込んでいてもしょうがありません。
クラウドワークスにはどんどん新しい仕事がやってくるので、前向きに次のお仕事を探したいと思います。

その分、ご縁があって依頼いただけたお仕事は、精一杯頑張っています。
おしまい

-在宅ワークブログ
-, ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.