妊活ブログ

採卵で初めて卵にグレードがあることを知りました。前回からの採卵と凍結結果のご報告

更新日:

ELL96_hanatotegamitate132610-thumb-autox600-16262

 

◆採卵の結果について

妊活ブログのタイトルをつけておきながら、クラウドワークスの仕事が楽しくなってきて集中しすぎて、排卵周期だと言うのに採卵の結果についてほとんど書くのを忘れていました。

昨日、先日採卵した受精卵の凍結結果を聞きに病院に行ってきたので、クラウドワークスの話題は少しお休みしてそのことについて書きます。

 

●採卵の数を調べてみると

今回は、前回と同様で卵が10個あったにも関わらず、採卵できたのは6個でした。
血液検査でも卵は10個ある数値が出ていたのに…。
前回の記事『採卵日が決定!?クラウドワークスで仕事の合間に進展がありました』も合わせて御覧いただければと思います。

 

・先生に空砲の疑いを聞いてみるも

不妊治療をはじめて過去2年間、よく聞く「空砲」と言う事は1度もなかったのに、今回は残りの4個が空砲だったのか、どこに行ってしまったのか、先生に聞いてみましたが、もう1週間以上経っているので覚えてないようでした。
「見えてる数は取れないもんだよ。この年齢になると空砲とかもあるし」の一言で終わってしまいました。

 

・期待をしていましたが後もう1歩

6個のうち2個は未熟だったようで、受精したのは4個でした。そのうち胚盤胞まで成長し、凍結できたのがなんと2個あったのです。

前回は7個すべて胚盤胞にならずに、前日で全滅してしまったので、今回こそはと期待を持ちつつも、とても不安でした。

今回も胚盤胞にならなかった残りの2個は、前日まで元気に順調に成長していましたが、前回同様前日に成長が止まってしまったとの事でした。

やはりあともう1歩なのです。

 

●卵のグレードを初めて知りました

凍結した2個の卵のグレードは「4 BA」と「3 BA」でした。
前の病院ではグレードは教えてくれなかったし、前回は、胚盤胞での凍結ができなかったので、治療歴2年にして、グレードを聞くのははじめてでした。
このグレードはこれからの参考になります。
また勉強してグレードについて学ぼうと思います。

 

・先生からの助言

先生は、「43歳にして、2個胚盤胞になって、このグレードはすごい」と言ってくれました。

次回は、もう一度採卵するのか、子宮筋腫の手術に進めるのか、夫婦で話し合って決めるようにとの事でした。

 

◆さいごに

次回の採卵がちょうどお盆にかかってしまうので心配していました。
ただ先生はお盆も採卵するから大丈夫と言ってくれたので、それをもとに旦那と相談して今後について決めたいと思います。
また進展がありましたらブログで報告します。

 

 

不妊を乗り越えたママたちの実体験を元にした本が無料でもらえます。
不妊治療の様々な体験談が載った本になります。
全てのベビ待ちの人たちにオススメしています。


-妊活ブログ
-, , ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.