在宅ワークブログ 稼ぐコツについて

あなたも効率よく稼ぎませんか?クラウドワークスで継続的なお仕事が稼げる理由

投稿日:

「あなたも効率よく稼ぎませんか?クラウドワークスで継続的なお仕事が稼げる理由」

 

1

 

◆継続的なお仕事のメリット

クラウドワークスを始めた頃は、タスク形式や簡単なプロジェクト形式の単発のお仕事を見つけて、たくさん数をこなしていました。

でも、継続的な長期のお仕事があることを知って、継続的に長期で出来るお仕事の魅力にとりつかれました。

 

●安定した収入になる

継続的にお仕事する一番のメリットは、やはり何と云っても、安定した収入が得られることです。
単発のお仕事ですと、そのお仕事を探す時間や契約に至るまでの過程がありますのでどうしても収入がまばらになってしまいます。
理想としては、月1万円くらいの継続的な長期のお仕事をいくつか持つことが今はいいと思っています。

 

・継続的なお仕事は仕事が捗りやすい

また、クライアントさまの希望する書き方や方向性を一度理解すれば、仕事がしやすいというメリットがあります。
私の場合は、一番最初にどの様な方向性で記事を継続的に書けばよいかクライアント様に尋ねます。
まだ方向性が定まっていない場合は、数記事を書いて私の方から提案して方向性を一緒に考えたりします。他には、いくつかキーワードを頂いてそれをまとめる仕事もしたことがありますが、キーワードでもやはり方向性があります。
私の場合は、方向性が見えたら「このキーワードはどうですか?」「このキーワードも足して書いてみました」など私なりに考えてアレンジしてライティングしたりしています。
クライアント様の依頼を聞いて、それを私なりに解釈してよりよい記事にしていくという過程がとても楽しいです。
その様にクライアント様とコミュニケーションを取りながらお仕事を進めていくと、時には追加報酬を頂けたりと私の努力を報酬に反映させてくれたりしてくれます。
これも私のやる気に繋がるんですよね。

 

●クライアント様の意向にできるだけ応える

単発のお仕事は、クライアントさまの意向にそってお仕事をしているか「仕事の詳細」を何度も読み直します。
納品状態もクライアント様によって希望が違うので、そのたびに確認をすると、結構時間がかかります。
長期のお仕事は、一度理解すれば、毎回同じように仕事が出来るので、そういう意味では楽です。

 

・以前にあった意向にそえない記事での失敗

以前にこの様な失敗をしたことがあります。
ある物品の紹介記事を書くお仕事です。私は、日常的に使ったことがあるものだったので、直ぐに「書ける!」と思って応募しました。
それでクライアント様の要望をお聞きして記事を執筆しました。
そうして記事を納品したらクライアント様からこの様に言われてしまいました。
「この記事はこの物品を販売するための記事なのです。この文を見てこの物品が欲しいと思うような記事を書いてほしい」と言われてしまいました。
私としては、この物品を使った使用感を書けばよいと思っていたんです。そうではなくてクライアント様の意向としては「この物品を使ってこんないいことがあった。だからあなたにもオススメです」という記事を書くべきだったのですね。

 

・「仕事の詳細」に書かれていない本当の情報

仕事の詳細にはそこまで書かれていませんでしたが、クライアント様とご相談させて頂く時にちゃんと方向性、どの様な人にどの様な記事を読んでもらいか。
読者の人がどの様に思ってもらいたいのかということを考えて記事を書かなければいけないということが分かりました。
ただ記事を書けばいいというのではないのですね。とてもいい経験になりました。
その後、改めて意向にそって記事を納品し、「素晴らしい記事納品ありがとうございます」とお褒めの言葉を頂きお仕事は終わりました。
文字に表し切れていない情報を得ることがとても大切であることが分かりました。

 

●単発のお仕事はその都度の契約が大変

話は戻ります。単発のお仕事でもプロジェクト形式などでは見積もりを送り、自己PRをして、お仕事の応募する形のものもたくさんあります。
毎回応募するだけでも、自己紹介、自己PR、応募動機などを丁寧に書いていくと、けっこうな時間がかかってしまいます。
時には数件の応募だけで半日終わってしまうこともあります。

 

・時間を費やしても契約に至らないこともしばしば

そして、応募者が多かったり、クライアント様の判断で辞退されてしまうこともあるのです。
単発のお仕事は応募したいと思うお仕事も見つかるときはすぐ見つかりますが、見つからないときは、お仕事のリストを眺めて半日終わることもあります。

 

・単発のお仕事は高報酬も多いけど・・・

単発なお仕事だと時には高報酬のもあります。私もいくつかお仕事をさせて頂いたこともあります。
しかし、その様な案件はとても人気があり、中々採用されることが少ないです。みんな考えることは同じですからね。
ですから、その様な案件に申し込んで採用されるまで待っている時間とか、クライアント様に質問をする時間、質問を考える時間など記事を書く前に時間がかかってしまうんですね。

・時給換算すると高報酬の方が安くなる場合も!?

そういうことを思うと時給計算すると、案外高報酬の案件でも低くなってしまう場合があるのです。
しかし、継続的なお仕事は別ですね。

記事を書く時間=報酬

になるので、費やした時間がそのまま収入に変わるのはとても大きいのです。
単発のお仕事は、

クライアント様に質問する時間+契約に至る時間+記事を書く時間=高報酬

になります。どちらが効率的に思いますか?
報酬は置いておいたとしても記事を書く時間に多く費やすことによって、それだけ知識も増えます。
知識が増えればもっと面白い記事や深い記事を書くことができるのですね。

 

・私が考える長期のお仕事の本当のメリット

私の考える長期のお仕事のメリットにこの様なことがあります。
報酬が高い=いいお仕事
というのではないですね。
如何に短時間の作業で報酬をもらえるかが重要だと思います。念のために楽をしたいという意味ではないですよ笑。
そういう短時間ですることができるお仕事、または短時間で作業がすることができるようになったお仕事を多く頂くことが安定して収入を稼ぐコツの様に思いますね。
実際に体験して分かったことですが、また改めてこのことには触れてみたいと思います。クラウドワークスをしている多くの人たちの参考になればと思いますので。

 

◆継続的なお仕事のデメリット

継続的に長期でお仕事するデメリットとしては、同じ分野で同じような事を書いていくので、やはりネタが尽きないかと言う心配は、必ずつきまとうと思います。
ただ私の経験からいうとネタが尽きたことはありません。むしろ単発のお仕事の方が途中で何を書けばいいか迷うことがあるくらいです。

 

●書くことに困らない私のネタの探し方

同じ方向性の記事を書いていくと自然とその分野に詳しくなって浅かった知識が次第に深まっていきます。
また日常生活していても、例えばテレビを見ていたり、新聞を読んでいたりしていても自然と記事に使えないかという意識が働き次から次にネタが湧いてくることすらあります。
そういう日常生活していても自然とネタが見つかるというくらいまで繰り返し執筆していると、もう安定して稼げるようになると思います。

 

◆私の理想のお仕事の仕方

私の今の理想としては、1つか2つブログのような長期のお仕事を持ちつつ、妊活記事を10記事や 20記事書いた時のように、数記事まとめて納品するタイプのお仕事が一番私に合っていると思います。
そして、できるだけお仕事に時間を割かずに(繰り返しますがクオリティを下げるわけではないですよ)記事を書くことができるお仕事を続けることが一番だと思っています。

 

◆さいごに

一日というのは限られた時間です。その限られた時間でどの様にお仕事をするのか。
高報酬ばかりを探して無駄に時間を費やしているあなた。まずは報酬が安くてもいいので腰を据えて定期的なお仕事を見つけることをオススメします
そうすることで、記事を書くコツや生活スタイルが確立していくように思います。私がそうでした。
そして、そういう中で時間に余裕がある時に単発のお仕事を積み入れていくのが理想のクラウドワークスライフだと今は思っています。
おしまい

-在宅ワークブログ, 稼ぐコツについて
-, ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.