在宅ワークブログ

在宅ワークの中でもクラウドワークスがすごいワケ

更新日:

「在宅ワークの中でもクラウドワークスがすごいワケ」

 

最初、在宅ワークと聞いて、自宅で封筒にシール貼ったり、チラシの封筒入れなどの、地道な作業を想像していました。

 

実際、地元の情報誌で在宅ワークの募集が出ていたのが、そうでした。毎日、事務所まで作業するものを取りに行き、その日中に終わらせ、翌日午前中に、またその事務所まで持っていくというモノでした。

 

重いものの持ち運びもあり、体力も必要な上、慣れた人でも一日に最低5時間は拘束される仕事量とのことでした。そして、報酬は、500円ほど・・・。

 

それでも、自宅で出来るならと思い、旦那に相談すると、重いものを持たないといけない事と、その日中に終わらせないといけないと言うプレッシャーがある事、帰宅後、自分も手伝わされることになるのは目に見えていると、賛成してもらえませんでした。

 

次に、パソコン一つで仕事ができると言うお仕事を見つけました。詳細を聞くと、個人情報を扱う仕事なので、毎月1万円がセキュリティー代金として発生すると言うことでした。そして、確実に月5万円分の仕事をするというノルマもありました。旦那に話すと、個人情報を扱うのはリスクがあるからダメだ、また毎月1万円がかかると言うのは怪しいし、ノルマがあるとストレスになるからやめたほうがいいと、また賛成してもらえませんでした。

 

私としては、外に働きにいけず、自宅でできる数少ない仕事をやっと見つけたと思っていたので、やりたかったのですが旦那の許しが出ず、どれも実現しませんでした。

 

旦那は、何事にもとても慎重な人で、あらゆる可能性を想定して、少しでもリスクや継続できない理由があると賛成してくれません。

 

その後、クラウドワークスに辿り着きました。クラウドワークスはシステムがしっかりしていて様々な仕事があるのも魅力です。妊活の身としてはとてもありがたいです。最初は不安なこともありましたが、色々とネットで調べると悪い噂は聞きませんし、何よりテレビでも紹介されているのも信頼性が高い証拠だと思っています。そういうこともあって旦那に相談すると、何の反対もなく賛成してくれました。

 

その後、クラウドワークスと同じような初期投資のない在宅ワークのサイトを見つけ、最初の頃は、均等に仕事を探して、仕事をしていましたが、いつの間にか、気がついたら、クラウドワークスしか見ないようになっていました。仕事の数、仕事の質、サイトの使いやすさ、どれをとっても、クラウドワークスが一番でした。

 

今日はどういう仕事をしたかとか、新しい契約が取れたとか、帰宅した旦那に話をすると、旦那は、最近ではいつも「クラウドワークス、いいよね」と言います。これも私の励みになります。

-在宅ワークブログ
-, ,

Copyright© 在宅ワークのクラウドワークスで稼ぐ妊活ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.